2020/11/25 10:07





明け方の気温はいよいよ氷点下になりました

薪ストーブの焚き木を拾い集めています

大きな鈴をガランガランと鳴らして

どこかにいるクマのことや

これからやってくる長い冬のことを

思いながら歩いています

けれども年々気温が上がっていて

ほんとうの冬の足音はまだ遠くに感じます